鼻 角栓 取り方

気になる鼻の角栓のセルフケアでの取り方について

鼻の角栓のセルフケアでの取り方

 

毎日がんばって洗顔やクレンジングを行っていても、気になる鼻の角栓。

 

黒くぶつぶつ見えたり、肌がくすんで見えたりと汚れてて良いことはひとつもありません。

 

毛穴に詰まった角栓はニキビのもとになることもあるため、早く何とかしたいものですね。

 

セルフケア(自宅ケア)でなんとか改善を目指せる方法も書いてみます。

 

 

自宅ケアでの角栓除去方法

 

毛穴パック

 

鼻の角栓をとる方法として有名なのが毛穴パックです。

 

しかし肌を傷つけてしまいそうで心配。。

 

もっとやさしく、するんときれいに角栓をとる方法はないのでしょうか?

 

綿棒・オイル

 

そこで角栓の取り方でおすすめしたいのが、綿棒とオイルを使ったケアです。

 

しっかりと洗顔・クレンジングをした後に、綿棒にたっぷりのオイルを染み込ませて、鼻全体をころころ優しく転がすようにマッサージをします。

 

終わったら冷たい水できれいにすすぎ、最後に忘れずにしっかりと保湿をするだけ。

 

綿棒ケアで角栓を取りやすくするために、事前にスチーマーや蒸しタオルでしっかり毛穴を開いておくと、より効果的です。

 

必要なアイテムも綿棒とオイルだけと、お財布に優しいのも魅力的です。

 

 

まとめ

 

小鼻などの細かい部分は指では意外と行き届かないもの。

 

皮脂となじみやすいオイルと、細い綿棒によって頑固な角栓もしっかりとることができます。

 

家にあるもので誰でも簡単に試すことができるので、空き時間に試してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top